ひら屋 CONDITIONING×BODY DESIGN

松山市のピラティス・パーソナルトレーニングなら【ひら屋】

新着情報

スポーツパフォーマンス向上のためのトレーニングとは


【スポーツの特異性】
スポーツにはそれぞれ特異性があり、
主に必要とされる体の動かし方、スピード、パワー、筋力、持久力などは競技によって異なり、
個人によっても異なります。
“スポーツパフォーマンス向上”というと、
何か特別なトレーニングをしなければならない衝動に駆られますが、答えは…。

これからご紹介していきます。


【パフォーマンストレーニングとは】
今、パフォーマンス向上のために取り組んでいるトレーニングはありますか?
それは、何の為のトレーニングですか?
どのような頻度で行い、どれくらいの負荷をかけ、
強度の調節はどのようにし、リカバリーにはどれくらいの時間をかけていますか?
もし、今、行っているトレーニングや練習をパフォーマンス向上の為というならば、
以上の項目は最低限、考えておく必要があると考えます。

パフォーマンストレーニングに限ったことではありませんが、
どんなトレーニングにおいても不可欠なのは段階を経て負荷をかけていく過程であり、
ここでいう負荷とは、単に高重量のリフティングを行うことや、
きつ過ぎるトレーニングを行うことだけではありません。

特にパフォーマンス向上が目的であるトレーニングならば、
漸進的に負荷をかける際、適切なタイミングが重要です。
高重量な負荷をかけることは、パフォーマンス向上におけるプログラミングの一部で、
パフォーマンストレーニングの方法・手段はもっと広い視野で見直す必要があります。


【個人差】
“人々はそれぞれに異なるため運動には個体差がある。が、より良い方法は存在する。”
ギャリー・グレイ

Aさんにとって最高の成果が出たトレーニングをBさんが同じようにやっても結果は同じとは限らない。
だけれども、Bさんにとってより良い方法は他にある。ということです。

特に、仲間と一緒にトレーニングや試合に出たりしているとよくある会話ではないでしょうか。
「いつも入賞する〇〇さんは、この練習しているみたいよ!」
「この練習法は、スピードアップにすごく良いらしいよ!」

人には個人差があります。それは運動でも同じで、ある一つの方法が、
性別、体力レベル、体の状態が違う全ての人にとって、ベストな選択ではありません。
その瞬間、その人に合った方法が大事だという、ごく当たり前の定義です。
その人が、より良い方向へ向かうための方法・手段は必ず存在します。


【トレーニングの内容】
“トレーニングがスポーツに特化している必要はない。スポーツに転化できる必要がある。”
ブランドン・マルチェロ

パフォーマンストレーニングはスペシャルトレーニングではありません。
例えば、ダンベルを持ってジョギングをする事にどのような効果があるでしょう。
目的が“走ること”であれば、この方法は的外れであると考えます。
もし、走るための持久力や筋力を上げること、スピードを速くすることが目的なら、
もっと適切なトレーニングがあります。
パフォーマンストレーニングは、そのスポーツに類似した動きを選択する事ではなく、
トレーニングで得た身体機能が、スポーツで生かされるべきなのです。

また、以下の内容で“HIIT”(高強度インターバルトレーニング)を行うとどうでしょう。
50秒ワークアウト×10秒レスト
10種目のエクササイズで2ラウンド
トータル20分のワークアウト

こちらも、目的が高強度トレーニングであれば、 ワークアウトの時間設定に対してレストの時間が短く、高強度トレーニングになりません。
高強度なスポーツの為のトレーニングにHIITを取り入れたとしても、
設定が違うとトレーニングがスポーツに生かされないのです。


【トレーニングの構築】
ひら屋では、トレーニングを目的・内容・方法に分類し、構築していきます。
アプローチにも段階があり、パフォーマンストレーニングだからといって、
特別なトレーニングだけを行うわけではありません。 身体機能の土台となる部分からトレーニングし、一つ一つ要素を積み上げていきます。
スポーツパフォーマンス向上に向けたトレーニングでは、
そのスポーツで必要な要素を分析・分解し、
パフォーマンス要素とスキルのトレーニングをここでも段階的にかつ、適切なタイミングで行います。


【ひら屋はアスリートも通っている】
ひら屋では、ダイエット、健康維持、姿勢改善、肩凝り・腰痛改善など、
様々な目的に合わせてトレーニングを提供させて頂いていますが、それだけではありません。
スポーツパフォーマンス向上のためのトレーニングも提供しており、アスリートの方にも通って頂けます。
プログラミングは以上のように、段階を踏み、一つ一つ構築していくのが特徴で、
常に選手にとってより良い方法を探し続けます。


最後に!!
スポーツパフォーマンス向上を目指したいという方にセミナーのご案内です!

【セミナー開催情報】
「アスリートによるアスリートのためのパフォーマンストレーニング」
◆日時
2020年1月19日(日)
第一部:9時~11時「パフォーマンストレーニングの真実」
第二部:11時~13時「サッカーに特化したパフォーマンストレーニング」
◆場所
坊っちゃんスタジアム スポーツフロア1
◆受講料
各部500円(どちらかのみの受講も可能)
◆申込み方法
下記のどちらかの方法でお申込みください。
○メールから
下記メールアドレスに、お名前、参加人数、
ご連絡先(直接連絡のとれる電話番号、メールアドレス)を明記の上、
参加希望の旨をお知らせください。
○申し込みサイトから
https://kuruspo.jp/events/698
アカウントをご登録いただき、ご希望のチケットをご選択ください。

その他、ご不明な点がございましたら当店までお問合せください。