ひら屋 CONDITIONING×BODY DESIGN

松山市のピラティス・パーソナルトレーニングなら【ひら屋】

新着情報

~トレーナーNAOKOも2回走れた!~

【愛媛マラソン体験談】


運良く2回も当選し、第55回・第57回愛媛マラソンに出場しました。
トレーナーNAOKOの体験談です。

まず、レース結果です。

【第55回】 4:15:59
【第57回】 3:44:08


第57回のレース、本番の2月に向けて練習を開始したのは11月です。
長期間の練習は集中力が持続しないだろうと思い、練習は3ヵ月の短期集中型にしました。

練習内容はサイクル・強度・スピード・距離を設定し、走る以外にもコンディションを整えるためのトレーニングを行いました。
第55回の際は、明確な内容・数値を設定せずに走る練習だけを行った結果、目標タイムに届かなかったので、第57回では練習内容・方法を全て見直しました。

練習を始めると、予定通りにいかない点が出てきます。
そんな時は、練習を順調に進めるためにコンディションを整えることを意識しました。
目標タイムや走行距離だけに囚われて、
日々のトレーニングをただこなすだけにならないよう、
疲労が残っている日は思い切って練習を中止、変更することもあります。

短期間といっても3ヵ月あれば体調は変化します。
本番当日の状態が最高なら良いわけで、途中過程でいちいち落ち込んではいられません。
良い日があれば、ダメな日もある!と割り切って考えました。
レース直前は食事のタイミングを整え、レース中エネルギー不足に陥らないようエネルギー摂取しました。

第55回と第57回のレースを振り返って、大きく違っていたのは集中力とメンタルです。
練習内容を改善したことも良かったのですが、一番は集中力がレースの最後まで切れなかったことが、この2回のレースの大きな違いでした。

第57回では目標も3段階に設定し、レース中の状態に合わせてギアチェンジできるようにしておきました。

【第55回】  目標:サブ4
【第57回】  ミッション:サブ4
目標 : 3時間40分
夢  : 3時間30分


フルマラソンはレースの準備も大事ですが、レース後の過ごし方も気を付けました。
フルマラソンによる身体のダメージは私にとっては大きなもので、
怪我や痛みが無くなっても、疲労回復に多少の時間がかかることは確かです。
レース後は無理をせず、トレーニングの内容もコンディショニングをメインにしました。
次のレースに繋げるためにも、 レース後の過ごし方は大事だと思います。

これからやってくるマラソンシーズン!
ベストな状態でベストなレースができるよう、身体もメンタルも鍛えるチャンス到来!
マラソンは自分と向き合う絶好の機会でした!